毎年のようにお金がなくて焦ることがあるのです。

私は普通の仕事がなかなか続かないので常にお金で困っております。

外食とか観光とか大好きですけど、今現在においては、車を使って遠出しないようにしております。

なぜなら遠出したら、ただでさえターニングベルト変えないといけないほどの走行距離乗ってるのに(10万km以上)余計に車が傷み最悪、故障するので!

そして車だとガソリン代も馬鹿になりません。

だから二駅くらいのところは、しんどいかもしれないけど自転車を用いるようにしております。

駅から徒歩20分以上の目的地に行くとバスを利用する人も多いです。

しかし私はそれくらいの距離なら絶対に歩きます。

ちなみにこないだも岡山の旭川からの帰りに「バスだと100円で岡山駅に行けますよ。」と友達に言われました。

しかし私は「大丈夫!徒歩30分以内の場所だから、たとえ100円でも使いたくないねん。」

と言いました。たかが100円でも馬鹿にしないのが私の気持ちです。

遠出とかして泊まるとこもかなり慎重に考えます。

一番最悪は健康的に絶対悪いし次の日きついだろと思われるけどファミレスとかで過ごすこともありました。

確かに飲食料金だけですんで大変お得でした。

でも肉体と頭の働きはすこぶる悪かった翌日でした。

お金に余裕があれば、もちろんカプセルホテルとかに泊まります。
お金に余裕がないとなんて精神的にも不安定になるんでしょう!

あれ、今日はこんなにも使ってしまったと改めて後悔することが多いし気分が下がります。

お金に余裕がある時は、なーにこれくらい大丈夫だし、気にならないという気分になります。

お金があるかないかでここまで気持ち的にも違ってくるのが不思議です。

だからもっともっとお金よどんどん来てくださいと唱えている毎日です。

こういったお金がない状態っていうのは学生の時から続いています。。。学生の時は特にお金に執着と言いますか、考えなしにお金を使っていたので消費者金融でお金を借りながら生活をしていた時もありましたね。※消費者金融で学生がお金を借りる

いつかはきちんとした生活をしないといけないと思うのですが。。。どうも歯車が狂ったままでもとになかなか戻らないです”(-“”-)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>